忍者ブログ
Admin / Write / Res
湘南 葉山にある、海と山に囲まれた花屋です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
葉山 花ぬすびと
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
湘南 葉山にある 自然に囲まれた
花屋です。洗練されたデザインの中に、
どこか”ほっ”とするようなデザインを取り入れた
”葉山スタイル”を提案いたします。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/09)
(02/09)
(02/09)
(02/09)
(02/13)
P R
カウンター
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝は昨日の雪を少し残し、CAISBXIX.jpg

寒さだけは十分と言っていいほど残しております。


昨晩の雪にも負けず、仕入れ担当者は市場へ!

今日も春のお花達がたくさん入荷しました。

その中でもレア物をご紹介。

プリムラ・マラコイデスの湖畔の夢「春を歌うシリーズ」です!
CAFMHHSO.jpg
その中でも待望?のイエロー系、「黄萌」(きぼう)です。

タイトルが長く感じますが、花色はまさに春を歌っております!

花色はやさしく淡いきみどり色。

そして、お花が上向きに咲く新しいタイプのマラコです。

比較的耐寒性もあるので、寄せ植えはもちろん霜が降りなくなれば

地植えも可能です。

お花は五月頃まで楽しめるので、なんだか花壇がさみしいなぁ~

という方にはおすすめです!

春が来ないなら呼ぶしかないです。

鳴かぬなら・・・ではないですけどね。



PR
今日は少し暖かくいい天気。
P1260073.JPG
昨日予告をしました植物のご紹介。

ビナーナムのティナスです。

今まで何回か入荷はしていたのですが、今回は大物。

尺5号鉢に入った大株です。

耐寒性、耐陰性に優れしかも耐暑性も兼ね揃えた優れもの。

切り花では輸入で高級切り花として流通していましたが、

鉢花としては近年流通しています。P1260077.JPG

全体に見える赤いのはすべて花芽で本来は三月頃から咲き、

初夏からは黒みがかったような光沢のあるブルーの実が成ります。

和洋どちらの雰囲気でも使え、とても丈夫な常緑樹なので

これからのガーデニング素材としてとても楽しみです。

本来とても生長が遅い植物。ここまでの大物はなかなかありません。

まだお庭に植えている方は少ないのでおすすめです!






この間とても夕日が綺麗だったので一枚。2010.8.31__.jpg

今日も一日暑く大変でしたね。

昼間が暑いだけに最近夕方になるとなんだか涼しいような。

ちゃんと秋は近づいているんですね。


鎌倉店のプルーンを撮影してきました。

枝ぶりもよく、実つきも最高です!

プルーンは自家受粉できるのですが、たくさん実をつけたければやはり2品種だそうです。

「サンプルーン」と言う品種の樹なのですが、

調べてると「スタンレイ」とセット販売している所を何件か見つけました。

やっぱり成るならたくさんついたほうが嬉しいですよね!

8.31__.jpg10.8.24.3__.jpg










お近くにお寄りの際にはぜひ鎌倉店へ。

樹のむこうから中井貴一さんが出てきそうなくらい立派ですよ!






 

コキオ・ケオ・ケオ。DSCF1921.JPG

ハワイ カウアイ島原産の原種系ハイビスカスが入荷しました!

ke'oとは白いという意味らしいです。

ハワイでコキオ・ケオ・ケオと呼ばれているのは3種あるらしく、その中の1種

「ワイメアエ」の入荷です!

白い大きなお花に何ともいえない濃いピンクの花柱が映えてとても綺麗です。

入荷したハイビスカスはまだつぼみが小さく、咲くのがとても楽しみ。DSCF1922.JPG

去年も何鉢か入荷したのですが、今年のは枝の張りが見事!

お花も1日花ではなく、2~3日咲き朝にはほんのり甘い香りが・・・。

いろいろなハイビスカスの元となるハイビスカスで、

言わば、ハイビスカスの母ですね。父かな?

咲くまでお店にいてくれたらまたブログに書きますね!


昨日作った寄せ植え、ノブドウのが落ち着いたので写真を載せます!

写真で見るとわかりづらい・・・・。草くさしてますね。

花材は斑入りノブドウ、ブラックベリー、グランベリー、ペラルゴニウムのシドイデス、クルマバソウ、ヤマホロシ、八重咲きカモミール。

蔓が生い茂り、その中にひっそりと実物がなっている。そんなイメージで作りました。

DSCF1898.JPG
 お菓子屋さんとかの店先にちょっと置いてもらったり、

 お庭のテーブルの上にさりげなくというのが理想です!

 かなりディスプレイ要素が強い商品なのでメンテが大変そう・・・。

 お店の寄せ植えコーナーにあるので見てください!
梅雨の中休みと言うのでしょうか。DSCF1772.JPG

午後から日差しも強くなって暑い一日でしたね。

お店の花たちも夏らしくなってまいりました。

「ブルーハイビスカス」

もとは、ハイビスカスと同じ仲間として扱われていたらしいのですが、

アオイ科のアリオギネ属として、今は厳密に言うと別物らしいです。

それはさておき花色がとても綺麗!何ともいえぬライラック色。DSCF1774.JPG

英名ではライラックハイビスカスと呼ばれるそうです。

夏は半日陰(このへんもハイビスカスらしからぬ・・・)、

冬は0度までなので、軒か室内が無難かと。

夏の花壇に植えておくとハッとした綺麗さが楽しめますよ。



DSCF1779.JPG お次は「パパイヤ」
 
 ここまでの樹はなかなか無く、しかも実を沢山つけております!

 品種名が無く、ただいま調査中です。

 一本で実がなる品種だとうれしいのですが。

 冬の管理は大変ですが、ここまで実がつけば苦になりませんよね。

 
DSCF1778.JPG
 売れてほしいですけど、実が熟すのを見てみたい・・・・。

 そして食べてみたい、とても複雑なところです。

 必見の価値ありますので是非、見に来てみてください!

 お店にいる限り、実の熟し具合をご報告いたします。

 
 ほんと楽しみです!

 


Copyright ©  花ぬすびと All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]